作成ツール

badfalcon's Skin Editor

スクリーンショット

画像

主な機能

  • ペイントツールとしての標準的な機能
    筆、消しゴム、スポイト、バケツ、線、四角、四角(塗りつぶし)、円、円(塗りつぶし)
  • コピー(Ctrl+c)・カット(Ctrl+x)・ペースト(Ctrl+v)
  • やり直す(Ctrl+z)・もとに戻す(Ctrl+y)
  • スキンプレビュー
  • フォーマットの表示・非表示・色変更
  • 旧形式スキンを新形式スキンへ変換
  • 背景色の変更

使い方

  • 起動(Java6~必須)
    SkinEditor~バージョン名~.jarをダブルクリック、もしくは右クリック→プログラムから開く→Java(TM)Platform SE binary
  • Alex(腕が細いスキン)の作成法
    起動後、メニューバーのスキン→腕の細いスキン(1.8~) をオンにすると、旧スキンとして保存できます。
  • 旧スキン(64*32)の作成方法
    起動後、メニューバーのスキン→古いスキン形式(~1.7) をオンにすると、旧スキンとして保存できます。
  • ちなみに、新スキンでマイクラの古いバージョンを起動すると、旧スキンの部分だけが読み込まれるので、特別スキンを分けるなどの必要はありません。調査中
    ただ、スカートなどを1.8で作成すると、~1.7では、下着姿になってしまいます。ご注意ください。
    編集中です。

既知の不具合

  • プレビューが赤くなる現象
  • 起動できない現象

更新情報

2015/1/9 Ver 1.0b あけましておめでとうございます
<修正>
  • 履歴パレットのエラーによる不具合の修正
2014/12/24 Ver 1.0alpha
<新機能>
  • 矩形選択の追加
  • コピーアンドペーストの追加
  • 3Dプレビューの外部表示
  • RGBパネルの追加
  • RGBスライダパネルの追加
  • 色履歴パネルの追加
<修正>
  • フォーマットの表示・非表示を一括に
  • スキンの上部と下部が反転している問題の修正
2014/9/23 Ver 0.9.6a
<バグ修正>
  • スポイトがパレットに反映されない問題の修正
2014/9/23 Ver 0.9.6
<新機能>
  • 腕が細いタイプのスキン、Alex対応
  • 広範囲消しゴムを追加
  • ウィンドウ位置などの記録
<バグ修正>
  • キャンバス部分の表示の問題の修正
  • 消しゴムのアルゴリズムの修正
2014/9/04 Ver 0.9.5
<新機能>
  • 1ウィンドウにまとめました
  • ツールのマウスホイールによる切り替えに対応
  • ツールのキーボードショートカット対応(未完成)
  • 筆ツールがより筆っぽくなりました
  • 筆ツール選択時、キャンバス部分でのマウス右ボタンを押している時、スポイトに切り替え
  • 独自カラーセレクタ(明らかに未完成)
  • スキンをドラッグ&ドロップで読み込み
  • 旧スキン形式(~1.8)でのプレビュー
  • プレビューウィンドウでの右クリックメニューによる各パーツの表示・非表示
  • プレビューウィンドウでのマウスホイールによるズーム
  • プレビューウィンドウでのマウスホイールクリックによるカメラ位置をデフォルト(正面)へ戻す
<バグ修正>
  • 各スキンパーツのプレビュー時、上下の部分が反転していた問題の修正
2014/5/06 Ver 0.9.1
  • 一度閉じるとプレビューが動かなくなる問題の修正
  • アイコンを変更(協力: さこん様)
2014/5/04 Ver 0.9.0
  • 3Dプレビューに対応
  • ウィンドウのサイズ変更に対応
  • 小さなバグ修正
2014/2/22 Ver 0.8.2
  • 日本語に対応
  • アップロード用ボタン追加(ブラウザ開くだけ)
2014/2/13 Ver 0.8.1
  • 広範囲で塗りつぶしをすると、処理しきれない問題を修正
  • 円が綺麗に描画されないので、円ツールを非公開に
2014/2/13 Ver 0.8
  • 実行ファイルに問題
  • 一旦非公開にし、再びjarファイルで公開
2014/2/12 Ver 0.8
  • 初公開

ダウンロード

転載、再配布は禁止とします。

利用上の注意
    プレビューは、可能な限り公式を再現していますが、多少見た目が異なるかもしれません。

Skin Editor 1.0b


Skin Editor 0.96a



作成にあたり、様々なサイトを参考にさせていただきました。お礼申し上げます。
初めてのプログラムなので、至らない点も多々あると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
何かありましたら、お気軽にお申し付けください。